神野正博のよもやま話

タグ:地域包括ケア ( 132 ) タグの人気記事

徹底した統合戦略One Care ~ BAPTIST

 米国南部テネシー州の首都ナッシュビルカントリミュージックの聖地です。ダウンタウンにはライブハウスが軒を連ねます。
b0115629_14264355.jpg
 そして21日夜には、ナッシュビルから220マイル西にあるテネシー州最大の都市メンフィスに移動です。BEALE STREET近くのお店にはプレスリーに並んでブッシュ元大統領、小泉元首相の写真や似顔絵です。
b0115629_14264315.jpg
b0115629_14264328.jpg
 22日朝から、メンフィスを中心にテネシー州、ミシシッピー州、アーカンソー州の3州にわたって21病院の他ヘルスケアサービスを提供するBAPTISTの本部を訪れます。
 1912年創設以来5代目となるJason Little CEOからDESTINATION 2020という中期事業戦略を伺います。One Careと呼ぶ統合、差別化戦略です。
b0115629_14264318.jpg
 その後、このOne Careについて具体的なお話を伺います。電子カルテによる情報共有の他、My Chartと呼ばれる患者個人が持つカルテ情報も紹介されます。
b0115629_14264477.jpg
 さらに、One Careの究極として、本部内に設置されている3つの管制塔を案内されます。( Enterprise ) Patient Replace Center(写真上)は、経営する病院すべての空室情報や患者の状態が多くのモニターで一覧でき、専従オペレーター(看護師)が入院を必要な患者を効率的で適切な病院への誘導します。
 Medical Transport Integration(写真下左)は、法人が抱えるGPS搭載救急車の配車指令を行います。そしてeICU(写真下中)は全施設のICUを24時間体制で専従の専門看護師が監視します。
 これら指令所が統合されていることで、ハリケーンHarvey来襲の折にも、適切な管理と他地域からの傷病者受け入れができたと言います。
b0115629_14264463.jpg
b0115629_14264417.jpg
 最後の、から日本のヘスケアシステムについてお話し、たくさんの意見交換を行いました。感謝です。
b0115629_14264344.jpg
 さて、6月18日にニューヨーク・ブルックリンのConey Island Hospitalを訪問した模様が現地のケーブルテレビ局Brooklyn News12
 Japanese delegation visits Coney Island Hospital
というタイトルで、記事と画像が公開されています。


by dr-kanno | 2018-06-22 14:39 | 医療経営のこと | Comments(0)

患者中心の医療 Patient-Centered Medicineを学ぶ

 梅雨空の七尾です。七尾美術館前の金糸梅が咲き始めています。
b0115629_08525666.jpg
 昨夕、17:30から、病院講堂プライマリケアの講演会です。
 患者中心の医療と実践
 ~総合診療医のコンピテンシー~
  北海道家庭医療学センター 草場鉄周 理事長
です。「扱う問題の広さと多様性」「地域を診る医師」の視点を大切にする総合診療医を定義しながら、患者中心の医療を治療と患者・家族の背景(コンテクスト)の共通の理解基盤を醸成することによる信頼関係を構築することとします。最後に専門医制度にも触れ、臓器別専門医をリスペクトしながら、病院医師、診療所医師の総力結集を訴えます。質問に丁寧に答えていただき、から同行の日本プライマリケア連合学会の丸山 泉理事長に総合診療専門医のアイデンティについてまとめていただきます。
b0115629_08525728.jpg
b0115629_08525673.jpg
 さて、全国の石川県出身者に情報を発信する月刊誌「加能人」6月号が届きます。冒頭の「活躍する県人」コーナーには
 奥能登の介護・医療 同時に支える
 新制「介護医療院」恵寿鳩ケ丘の宮本院長
として、鳩ケ丘の宮本正俊院長が取り上げられました。なんと、昨日開幕のワールドカップサッカーに出場する本田圭佑選手より大きく掲載です!
b0115629_08525694.jpg

by dr-kanno | 2018-06-15 08:57 | 地域医療 | Comments(0)

新設ボーディングステーションから日本社会医療法人協議会、日本専門医機構理事会

 能登空港に隣接する日本航空学園の格納庫には、11日に高松空港から動態保存のために能登空港に飛来したYS11が他の3機の兄弟たちと並んでいます。YS11が4機集結する能登空港は新たな能登の観光資源による活性化の方向性を孕んでいるような気もします。
b0115629_22362988.jpg
 そして、その能登から羽田空港です。昨年から工事が進められてきたいわゆる沖留めといわれるオープンスポットにバリアフリーのボーディングブリッジやエスカレーターを備えた「ボーディングステーション(BS)503に到着です。広いスポットの海の中の島(アイランド)のようです。タラップを使わないため、雨風の日も安心です。BSには大きなひさしのバス用プラットフォームもあります。5月9日から供用を開始したようです。その昔、羽田空港国内線に第1ターミナルビルしかない時代に当時のJAS便に乗るときに使ったように思います。
b0115629_22362964.jpg
 さて、今日は飯田橋の日本医療法人協会内で
 日本社会医療法人協議会 平成30年度 第1回理事会
に副会長として出席します(写真中)。6月の定時総会に向けた事業報告や決算報告です。税制改正要望において、平成29年度には社会医療法人に課せられている社会保険診療収入80%超基準に、介護保険サービスにかかる収入も含めることが認められています。社会医療法人による地域包括ケアの推進に大きな一歩です。
 さらに、フクラシア東京ステーション会議室を会場に、
 日本専門医機構 第27回理事会
に理事として出席します(写真右)。サブスペシャリティ領域の機構認定、今後の専攻医定員数(シーリング)、共通講習などについて協議です。特に、都市部への偏在対策としてのシーリングでは、東京への集中を回避したという意見に対し、現行のシーリングは過去の平均で、すでに集中が起きていたことの後追いに過ぎないことを指摘、シーリングの根拠として今後厚生労働省が策定する医師偏在指数を参考にすべきことを主張します。
b0115629_22362937.jpg

by dr-kanno | 2018-05-18 22:58 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

5/1~介護医療院 恵寿鳩ケ丘誕生とチーム医療とタスクシフト・タスクシェア(月刊『病院』5月号)

b0115629_09440185.jpg ちょうど介護保険制度が始まった2000年4月に、能登北部地区の慢性期病床の不足を補うべく穴水町に恵寿鳩ケ丘病院(療養病床143床)を新規開設しました。その後、政府の2017年末までの介護療養病床廃止方針を受けて、2009年10月介護療養型老人保健施設(いわゆる転換型老健)に転換しました。その後、廃止は2024年まで延長され先走ったのではないかとの意見をありました。しかし、元病院の転換型老健は、老人保健施設より厚い看護配置に加えて、土日を含めた医師の休日夜間管理体制を維持したため過疎地域能登における生活の場、医療提供の場、看取りの場としての機能を果たしてきました。
 この4月の介護報酬改定で誕生した介護医療院は、まさにこの機能を求めたものした。そして、昨日石川県庁から連絡です。4月24日付で5月1日からの恵寿鳩ケ丘の介護医療院(Ⅱ型)への転換が認可されました。私たちがここで果たしてきた機能を維持しながら、地域のニーズに応えていきたく思います。

 今週も、Keiju Innovation Hubでは、多くの研修が計画的になされています。新人看護師、研修医を対象にした吸引カニューレ使用のシミュレーションが行われています。Keiju Innovation HubのLab2は元々病室だっただけに、本物の酸素やバキュームの医療配管を使用することができます。
b0115629_09461539.jpg
b0115629_09461568.jpg
b0115629_09440116.jpg さて、医学書院月刊『病院』5月号が届きます。今回は、私が担当した
 特集 看護職のタスクシフト・タスクシェア
です。私の巻頭言(リンク)の後、6編の依頼論文から構成されます。また、巻頭の対談は、この特集に絡んで、
 これからのチーム医療とタスクシフト・タスクシェア
  永井良三(自治医科大学学長)×神野正博
です。中央診療棟なるものの誕生とその活用のためのチーム医療構築といった永井氏のお話は、日本の病院の歴史そのものがチーム医療の歴史であったように感じます。そして、これからの業務移譲から情報活用まで未来を見据えた対談となります。ぜひ本誌をご覧ください。
b0115629_09440173.jpg
 さらに、同誌のGraphです。巻頭対談に引き続き、私の登場です。
 患者本位のサービス創造で地域の「生きる」をデザインする
  社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院
として当院の患者サービスをユニバーサル外来からカルテコまで紹介します。
b0115629_09440157.jpg

by dr-kanno | 2018-04-27 11:35 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地方創生カレッジ~地域医療経営

 ここ数日、冷え込む能登です。冷たい風が吹き、冷たい雨が断続的に降ります。昨日は雪も降ります。春はどこへいたのでしょうか。今週も週の始まりは能登北部・恵寿鳩ケ丘です。穴水町の市街地は満開のですが、標高の高いここは、まだ花開いだばかりです。
b0115629_17263804.jpg
 3階入所棟の白板アートは一足早く満開の桜です。
b0115629_16080390.jpg
 さて、「地方創生カレッジ」は、地方創生の本格的な事業展開に必要な人材を育成・確保するため、実践的な知識をeラーニング講座で提供するほか、必要に応じて実地研修も効果的に取り入れることで知識やスキルを習得できるようにするものです。が提供する「地方創生人材プラン」に基づいた取組で、公益財団法人日本生産性本部が補助事業者として実施しています。4月3日開講の新講座『138:地域医療経営』(リンク)では、以下の目的があがっており31本の動画から成り立っています。
 地域医療が抱える問題は、少子高齢化や過疎化など幅広い。これらの問題解決には、地域の医療機関だけでなく、自治体、医療周辺産業、地域コミュニティ、地域住民などが問題意識を共有し、連携していく必要がある。
 本講義では、医療と様々な社会資源の関係の中でどのように地域医療連携が実現できるかを学ぶ。
そして、第2週(ユニット2):地域の基盤としての医療システム(動画:8本、合計:63分)けいじゅヘルスケアシステムが事例として紹介され、地域医療基盤としてのけいじゅサービスセンターを中心としたICT戦略からSPD、ユニバーサル外来、生活支援サービス、PHRまで紹介です。も出演しております。
 gacco(リンク)に登録すれば、どなたでも無料で受講できます。ぜひご覧ください。
b0115629_16080360.jpg
b0115629_16211616.jpg

by dr-kanno | 2018-04-09 16:50 | 地域医療 | Comments(0)

地域医療連携フォーラム~平成30年度診療報酬改定と地域医療連携

 寒気が緩んだすきに、能登空港より空の上です。雪が多かった、石川~富山上空は雪が溶けてか靄がかかります。かろうじて上越市あたりから下を視界します。
b0115629_21504212.jpg
 今日は、京成本線のユーカリが丘で下車、ウィシュトンホテル・ユーカリに伺います。ここで東京女子医科大学八千代医療センター主催の地域医療連携フォーラムの講師としてお招きいただきました。雪がひどかった昨日までだと来ることはできなかったかもしれません。ここで
 平成30年度診療報酬改定と地域医療連携
というタイトルで講演です。
b0115629_21504237.jpg
 地域医療医療構想の本質は「在宅医療等」をどう確保するかとしたうえで、改定項目の中でも、地域医療連携に関係する、入院基本料の在宅復帰要件、地域包括ケア病棟の在宅支援、入退院支援、ICTを活用した関係機関連携などについて概観します。
 これらをスムーズに回す方法としての地域包括ヘルスケアを提唱し、さらに地域の品質への貢献の必要性を訴えます。
 講演には近隣医療機関に加えて、医師会、薬剤師会、行政、さらには患者の会の皆さんもお越しです。
b0115629_21504259.jpg
 講演後の懇親会では、佐倉市長、八千代市長、地元保健所長、患者の会ほかの皆さんとも大いに語ることができました。

by dr-kanno | 2018-02-10 21:56 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

介護医療院へ

 昨日の能登北部上空です。雪降る大地です。
b0115629_18230114.jpg
 先週からの冷気で我が家のつららもゆうに1mを越えます。今朝も雪の中を北上します。能登北部にある介護療養型老人保健施設・鳩ケ丘は、2000年に療養型病院143床として開院しました。その後、療養病床の廃止論議を先取りし、2009年に転換型老健と恵寿鳩ケ丘クリニックとなりました。そして、今般の制度改革、介護報酬改定を受けて、介護医療院へと舵を切ることとします。
b0115629_18230129.jpg
b0115629_18230044.jpg
 中国人民対外友好協会が発行する友声 Voice of Friendship No.190 ( December 2017 )なる雑誌が届きます。昨年5月の青柏祭に、同協会の戸 思社・副会長が七尾を訪れ、私も懇親会に出席しました(2017.5.22のブログへリンク)。
 日本ペンクラブ会員で地元のエッセイスト・小林良子さんの文章を英訳して、世界中の友好記事とともに、青柏祭を通した七尾の伝統と文化を広報します。
b0115629_18230023.jpg

by dr-kanno | 2018-01-29 18:26 | 医療経営のこと | Comments(0)

「病院はどう生き残るか?」「よい病院はどうあるべきか」~地域医療を考える

b0115629_22460152.jpg 編集主幹を務める医学書院の月刊『病院』編集部では、あらたにプロモーション用のリフレットを作成です。時間をかけてしっかりと創る『病院』誌ならではの特集をラインアップします。大変革の時代に、「病院はどう生き残るか?」「よい病院はどうあるべきか」という視点で構成されています。

b0115629_22460118.jpg
 さて、冬至の今日も真っ暗な七尾を出発し、新幹線で東上します。富山から見る立山連峰にも雲がかかります。信州からは晴天となり、浅間山も美しく確認します。
b0115629_22460081.jpg
 東京・平河町の全国都道府県会館を会場に10:00より
 第58回社会保障審議会医療部会
に臨みます。議題は
 ○ 医師偏在対策について(医師需給分科会とりまとめ)
 ○ 特定機能病院の承認要件の見直しについて
 ○ 平成30年度医政局関連予算案の概要(案)について
 ○ その他

となります。医師偏在対策で多くの時間を使います。医療者目線、国民目線で微妙に取り組みへの思いが異なります。また、見える化を基本としつつも国や都道府県の関与の程度も議論されます。
 特定機能病院に関しては医学部~病院の関係などガバナンスの在り方が議論されます。
 さらに、本日午前に閣議決定された平成30年度医政局関連予算案の概要の説明です。また、その他として現在パブリックコメント中の広告規制の見直しについても報告されます。
b0115629_22460302.jpg
 会が終わるや、東海道新幹線に乗車します、今年の9月30日から開始されたスマホで改札可能なスマートEXの仕組みを初体験です。便利なものです。今度は青空に映える富士山を見ながら西進です。名古屋で下車します。
b0115629_22460196.jpg
 愛知県産業労働センターウインクあいちを会場に16時から
 一般社団法人病院トップマネジメント研究会主催 トップマネジメントセミナー
 東海・北陸地方の地域医療を考える~地域医療連携と地域包括ケアについて~
に臨みます。
基調講演 民間病院の地域医療連携の関わり方の重要性について
  神野正博 社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院理事長
 地域包括ケアのために、地域のために医療ばかりではなく、介護、福祉、生活まで統合する事業体の必要性をお話しします。また、来春の診療報酬改定の方向性と地域医療構想や連携の関係も言及します。
b0115629_22460265.jpg
講演 岐阜医療圏における地域医療構想とそれに対する民間病院の対応
  松波英寿氏 社会医療法人蘇西厚生会松波総合病院理事長
 メガメディカルコンプレックス+連携推進法人戦略についてのお話です。連携推進法人の類型を統合再編型と経営改善目的と2つに分けでその仕組みを提案します。
講演 公立病院の再編統合と地域医療連携推進法人について
  佐藤俊男氏 地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構参事
 連携推進法人「日本海ヘルスケアネット」(仮称)におけるヒトモノカネの有効利用、参加病院双方メリットについて言及です。
b0115629_22460203.jpg

by dr-kanno | 2017-12-22 23:07 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

沖縄市にて~これからの病院の役割を考える

 薄い霞の中、スカイツリーや摩天楼が墨絵のように浮かび上がっている東京を経由します。
b0115629_23491679.jpg
 そして、夕方の那覇空港に降り立ちます。何と気温は26℃、ポカポカ陽気です。そして、沖縄市に向かいます。電子カルテや医療の質などで行動を共にしてきた社会医療法人敬愛会中頭病院にお邪魔します。
b0115629_23491593.jpg
 19時から、中頭ホールにて、NC連携セミナー・地域で診まもる研究会として
 これからの病院の役割を考える~恵寿式地域包括ヘルスケアサービス~
と題したの講演です。沖縄と能登の人口構成や病院の分布を比較しながらそれぞれの将来戦略を考えます。いずれにしても、その中で生活の場に病院が関与するというパラダイムシフトの必要性を確認しあいました。
b0115629_23491657.jpg

by dr-kanno | 2017-11-29 23:49 | 医療経営のこと | Comments(0)

第46回日本医療福祉設備学会とHOSPEX JAPAN 2017

 雲が垂れ込め、小雨降る能登から上空です。雲の上に、北アルプを見ます。上信越と関東平野の間には雲の分水嶺が見えます。晴天の東京です。
b0115629_21575223.jpg
 東京ビッグサイト会議棟で開催中の
 第46回日本医療福祉設備学会
に向かいます。
b0115629_21575295.jpg
 ここて中山茂樹 ・第46回日本医療福祉設備学会学会長(千葉大学大学院工学研究科 教授)座長のもと13:30より基調講演です。
 地域包括ケア提供のためのICTを考える
  講師:神野正博  社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長
          公益社団法人全日本病院協会 副会長
 価値観が異なる世代が高齢を迎える社会で地域包括ケアの中心は生活の場と理解し、そこを支援するのは誰か、どのような仕組みであるべきかをお話しします。
b0115629_21575358.jpg
 そして、その後会場を東京ビッグサイト東ホールに移動します。病院/福祉設備・医療機器展 HOSPEX JAPAN 2017が行われています。
b0115629_21575336.jpg
 その一角の会場で、15:00から
 HOSPEX JAPAN 2017 医業経営セミナー
  主催(公社)日本医業経営コンサルタント協会
  共催(一社)日本医療福祉建築協会
 日本医療福祉建築協会 シンポジウム
 病院建設と病院マネジメント~病院のビジョン、ミッションを実現するための病院建築~
  董仙会恵寿総合病院 理事長 全日本病院会 副会長 神野 正博
  エム・シー・ヘルスケア 事業本部 病院開発担当部長 花岡 辰志
  第46回日本医療福祉設備学会学会長 中山茂樹
 中山学会長のコーディネートの下、私から病院建築の経験を踏まえた病院のビジョン、ミッションやBCPの考え方を披露し、恵寿でCMを担当した花岡氏から病院建設の問題点やその解決策、恵寿における経験を披露します。
b0115629_21575396.jpg

by dr-kanno | 2017-11-21 23:01 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】総合診療専門医に関する委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧