神野正博のよもやま話

タグ:家庭医 ( 143 ) タグの人気記事

働き方~Resilience(回復力)のためのConfidence, Social Support, Adaptability, Purpose funding

 夜来の雨も朝には上がり、昼には再び青空が広がります。昨日までの乾燥した気候と違い、じめじめとした大気です。病院横の桜並木の数本には、サクランボが実ります。
b0115629_13050993.jpg
 ニューヨーク州立大学SUNY、Upstate Medical University, Syracuse, NYで昨年からFamily Medicine Residency ProgramのDirectorに就任したR. Eugene Bailey先生(リンク)は、当院の家族みんな医療センター(産婦人科・家庭医療科)と臨床研修センター非常勤指導医としてテレビ会議システム等で研修医の指導を行っていただいています。
 今週は、当地にお招きして実際の指導を受ける毎年の恒例となった特別教育週間です。昨日は主に研修医や専攻医たちに、Resilience(回復力)のお話です。医師に働き方改革が議論されている中、時宜を得た講演です。burnoutしないための自己啓発の話もあります。
 ResilienceのためのConfidence, Social Support, Adaptability, Purpose fundingの重要性とバランスを説きます。
b0115629_13050990.jpg
b0115629_13050945.jpg
 そして、今日は、Bailey先生と当院の新井・臨床研修センター長とこの先の新しい研修プログラムについて話し合います。日米が協調したわくわくするような家庭医療に関するプログラムになりそうです。
b0115629_15563080.jpg
 また、今日は外来診療や回診の他、東京からのシステムインテグレーターの方々と打ち合わせです。医療秘書業務、内視鏡業務、放射線業務や服薬指導業務、コーディング業務の効率化のためのAIシステム災害時の情報の可用性システムの導入・運用について前進します。

by dr-kanno | 2019-05-21 17:13 | 病院のこと | Comments(0)

総合診療医の役割や専門医制度

b0115629_16130253.jpg
 週刊『医学界新聞』の本日2月4日号(3308号)です。巻頭の座談会
 総合診療医の役割を可視化する
  神野 正博(董仙会恵寿総合病院理事長)
  前野 哲博氏(筑波大学医学医療系/同附属病院総合診療科 教授・副病院長)=司会
  伊関 友伸氏(城西大学経営学部教授)

です。
 前野教授がまとめた厚労科研「総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果についての研究」(リンク)をもとに、患者目線で総合診療医が地域や病院にもたらすメリットなどについて話し合います。
b0115629_16130272.jpg そして、同じく総合診療医を含めた専門医制度について、月刊『病院』2月号(目次へリンク)では
 特集 病院医療に専門医制度は貢献するか
2018年4月、日本専門医機構による新専門医制度が始まった。果たして、地域・診療科の偏在は解消されるのか。持続可能な制度として機能するのか。従来ある専門医制度を今後どうするのか。そして、医師の働き方改革,医師の需給と偏在対策などの医療政策が別々のマイルストーンを設定して動くなか,大局的な視点から全体最適化できるのか。これからの病院医療のあるべき姿に向けて、これらの議論を検証し、合意形成へのヒントを探る。
です。巻頭対談で、
 専門医制度と病院
 専門医制度の原点を知る

  髙久史麿×神野正博
として、そもそもの始まりであるた厚生労働省「専門医の在り方に関する検討会」(2011~ 2015年)の座長だった医学界の重鎮、髙久先生とお話をします。
b0115629_16130254.jpg
詳細は本誌をご覧ください。
 今日は陽射しが春です。今年は大雪に一度も遭遇していない能登です。今週も週の始まりは、能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘からでした。また、午後管理会議で行った青山彩光苑では、本日から新たなベテラン嘱託医が私たちの仲間となりました。
b0115629_18345525.jpg
b0115629_18345501.jpg

by dr-kanno | 2019-02-04 18:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

ホスピタリストの必要性と養成~日本版ホスピタリスト宣言2019

 立春七尾は晴天で春を思わす暖かさです。朝、七尾で出発します。道中のも花粉でずいぶん赤くなっています。こちらも季節のようです。
b0115629_12514918.jpg
 能登里山海道から北陸道を通り、小松空港です。真っ白な白山が光ります。三浦半島越しに富士山を眺めながら羽田空港に着陸です。
b0115629_12514932.jpg
 今日は、16時からホテルオークラ・エキサイトアスコットホールを会場に
 日米医学医療交流財団30周年記念会
に出席します。30年にわたって日米医療のかけ橋の役割を担っていた財団です。そして、98年より米国で生まれたホスピタリストはこれまで5万人が誕生しています。この方向性を受けて、黒川 清・同財団会長から高齢化の進展、認知症・複合疾患患者の増加、医療人材不足と働き方改革、厳しさ増す病院経営、医療費の増大などの諸問題のソリューションとして既存の専門診療科に横ぐしを刺すホスピタリストの育成を目指す『日本版ホスピタリスと宣言2019』を発表し、これへの研修への助成の強化を発表します。
b0115629_19061840.jpg
b0115629_19061895.jpg
 豪華なゲストからの励ましの後、この分野の先駆者によるパネルディスカッション
 日本における『ホスピタリスト』導入の効果と留意点
で理解を深めます。フロアの研修医からの質問にニーズに応える「覚悟」の必要性も話されます。その後、祝賀会へと続きます。
b0115629_19061874.jpg
b0115629_19061870.jpg
 もここ数年、米国の病院でホスピタリストの実態を見てまいりました。オバマ改革の後では、日本とは異なる理由、位置付けもあるようですが、日本における病院総合医による病院診療はいろいろなメリットがあることに激しく同意です。応援していかねばなりません。

by dr-kanno | 2019-02-03 19:40 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

総合診療医の役割を可視化する~週刊『医学界新聞』座談会収録

 晴天の東京です。虎ノ門の某ビルにやってきます。まだ紅葉には早い東京ですが、外堀通り沿いの街路樹の山茶花にはが膨らみます。11:00から、公益財団法人医療研修推進財団
 平成30年度 第2回医師臨床研修マッチング協議会運営委員会
に委員として出席です。大きな議題として、地域枠離脱者のマッチング参加登録それに伴う医師臨床研修マッチング参加規約改正(案)の審議です。マッチング協議会へのお願いの基となった医道審議会医師臨床研修部会の委員として、からも経緯も説明します。すなわち、地域枠の研修医を明確にして、その就業条件と採用の間で齟齬がないことを確認するシステムを目指します。個人情報の視点や、そもそもの地域枠の多様性なども議論となります。
b0115629_20170092.jpg
 その後、厚労省での打ち合わせに続き、本郷へ移動します。晴天の下、春日通りの正面にスカイツリーを遠望しながら、本郷真砂坂上の医学書院です。
 今日はいつもの『病院』誌の業務ではなく、週刊『医学界新聞』の座談会、
 総合診療医の役割を可視化する
に、前野哲博・筑波大学教授(司会)と伊関友伸・城西大学教授とともに参加します。前野教授は、このほど厚労科研「総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果についての研究」(201706032A)(リンク)を公表しました。
 我が国において、総合診療医の概念は十分に浸透しておらず、診療範囲も曖昧で、総合診療医の養成が我が国の医療に与える影響は明らかになっていない。そこで本研究では、総合診療医の位置づけを明らかにした上で、その存在が与える影響について、専門医から総合診療医、総合診療医から他職種、それぞれにおいてタスクシフティング、タスクシェアリングを行った場合の政策効果を、医療政策の観点からの分析を行うことを目的とした。
として、アンケート調査と膨大な事例を収集した538ページに上る貴重な資料です。この資料を基に、そもそも総合診療専門医とはどういう医師かから話し合います。キーワード地域とのつながり、暮らしの医療であり、それは医師を目指した原点であるはずです。また、この部門を充実させた事例は必ず教育に投資していることが浮き彫りになります。
 この座談会の模様は2月4日発行の3288号に掲載予定です。乞うご期待です。
b0115629_20170133.jpg
 今日は、さらに移動です。暗くなった紀尾井町、ホテルニューオータニです。全日本病院協会を代表して、前自民党厚労部会長の橋本 岳・衆議院議員の政治パーティーに出席し、ご挨拶です。現職の根本厚生労働大臣、加藤前厚労大臣(現自民党総務会長)他、現職の閣僚や厚労族メンバーなど多数の来宴です。
b0115629_20170068.jpg
b0115629_20170016.jpg

by dr-kanno | 2018-11-15 21:06 | 地域医療 | Comments(0)

地域を支える仕組みと家庭医

 本部の受付にはの鉢です。そして、病院総合受付上のおもてなしフラッグピンクリボンキャンペーンです。乳がんの早期発見を訴えます。
b0115629_15102063.jpg
 また、シーサイドホール奥には、MOA美術館(リンク)の一環としての七尾・中能登地区の児童による絵や書の展示です。なかなかの力作です。
b0115629_15135825.jpg
 本日午後、新しい車が納車です。当法人生活支援部12月4日に開業するBenry事業、Benry七尾店の車です。We'll Always Say "Yes"が書かれています。地域を支える本格的な生活支援サービスへ参入です。七尾店にちなんで、フリーダイヤルもこの車のナンバーも770(ナナオー)です。
b0115629_15102019.jpg
b0115629_15101963.jpg さて、私も2016年2月に表紙写真として載せていただいたドクターズマガジンDOCTOR'S MAGAZINE11月号が届きます。この号の表紙はいわゆる整形外科の神の手・石部元実氏です。
 Precursor-先駆者-のコーナーで
 患者の人生に寄り添うパートナー
 総合診療で地域医療を支える“家庭医"
として、恵寿ローレルクリニックの吉岡哲也院長が掲載されます。地域を支える視点、患者の視点や研修医への教育の視点から思いを語ります。


b0115629_15102092.jpg
詳細は本誌をご覧ください。
 10月10日にオーストラリアブリスベンで受賞した国際病院連盟大賞IHF/Dr Kwang Tae Kim Grand Awardの受賞内容がIHFのホームページ(リンク)で公開されました。これも、地域を支える強力なインフラとなります。当法人が展示したポスターも掲載です。大賞の他、各賞の受賞内容もすべて公開です。
b0115629_15272842.jpg

by dr-kanno | 2018-10-30 15:34 | 地域医療 | Comments(0)

全日本病院協会 総合医育成プログラムと七尾港まつり

 猛暑の東京です。ちょっと寄り道で、天王洲にある建築倉庫ミュージアムで大きくて動きのある楽しいジオラマを見ます。
b0115629_21545457.jpg
b0115629_21545482.jpg
 そして、そのジオラマが現実のものとなった天王洲キャナルイーストです。まさに、倉庫群のなかのキャナルロウですね。
b0115629_21545451.jpg
 さて、昨日14日から、いよいよ今年度から始まる新規事業である「全日本病院協会 総合医育成プログラム」が開講です。全国から60人の医師が集結です。
 本プログラムは、自院における総合診療実践に加え、下記のスクリーニング総合診療eラーニングの視聴によって、全日本病院学会認定総合医を認証します。
 スクリーニングは、
  診療実践コース 22単位
  ノンテクニカルスキルコース 10単位
  医療運営コース 2単位

から構成され、今回は医療運営コース2単位を計画します。
 2日目の今日は9時から「病院医師を取り巻く環境の変化」としての講義です。時代の背景の認識や労働生産性向上、タスクシェアリングとして総合医の意義を共有します。
b0115629_14135154.jpg
 その後、医療経営学として法政大学経営学部・佐野 哲教授の講義とグループワークです。医療経営学医療ポートフォリオ管理の本質を学びます。
b0115629_14135253.jpg
b0115629_14135274.jpg
 そして、急ぎ七尾に帰ります。18:20より、市内の御祓川沿いにて
 第77回七尾港まつり 第40回総踊り
に参加です。33チーム約2,000人がそろって踊ります。恵寿グループも揃いの浴衣で約250人の踊り子を誇る最大チームです。
b0115629_21540964.jpg
 商工会議所副会頭として来賓席に座っていた私ですが、最後は本体に合流です。
b0115629_11360673.jpg

by dr-kanno | 2018-07-15 22:03 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

患者中心の医療 Patient-Centered Medicineを学ぶ

 梅雨空の七尾です。七尾美術館前の金糸梅が咲き始めています。
b0115629_08525666.jpg
 昨夕、17:30から、病院講堂プライマリケアの講演会です。
 患者中心の医療と実践
 ~総合診療医のコンピテンシー~
  北海道家庭医療学センター 草場鉄周 理事長
です。「扱う問題の広さと多様性」「地域を診る医師」の視点を大切にする総合診療医を定義しながら、患者中心の医療を治療と患者・家族の背景(コンテクスト)の共通の理解基盤を醸成することによる信頼関係を構築することとします。最後に専門医制度にも触れ、臓器別専門医をリスペクトしながら、病院医師、診療所医師の総力結集を訴えます。質問に丁寧に答えていただき、から同行の日本プライマリケア連合学会の丸山 泉理事長に総合診療専門医のアイデンティについてまとめていただきます。
b0115629_08525728.jpg
b0115629_08525673.jpg
 さて、全国の石川県出身者に情報を発信する月刊誌「加能人」6月号が届きます。冒頭の「活躍する県人」コーナーには
 奥能登の介護・医療 同時に支える
 新制「介護医療院」恵寿鳩ケ丘の宮本院長
として、鳩ケ丘の宮本正俊院長が取り上げられました。なんと、昨日開幕のワールドカップサッカーに出場する本田圭佑選手より大きく掲載です!
b0115629_08525694.jpg

by dr-kanno | 2018-06-15 08:57 | 地域医療 | Comments(0)

基礎医の話、家庭医療・総合診療医の話

 今日も断続的に雪が降る七尾です。朝には新雪が積もります。子供たちは半ズボンで元気に走ります。能登の断水は、増えた空き家の水道管破裂という、これまでになかった展開で過疎問題を浮き彫りにしています。
b0115629_13472511.jpg
 今日の病院には、雪の中、東京都済生会中央病院から見学者がいらっしゃっています。コールセンターからPHRであるカルテコの実際を見学です。私からは、導入後の使い方についての情報交換の提案です。
b0115629_13472573.jpg
 私が構成員を務める厚生労働省
 平成29年度第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
が1月25日に開催されています。ここでは、平成32年からの臨床研修制度見直しに係る医師臨床研修部会報告書の作成に向かって最終調整です。これまで議論されてきた臨床研修の到達目標、方略及び評価(案)を概ね踏襲することで、内科、外科、小児科、産婦人科、精神科、救急、地域医療を必修分野とするスーパーローテート方式の復活となります。また、臨床研修の中断及び修了基準は継続します。さらに新たに募集定員枠やマッチング枠から除外する基礎医育成・研修コース(仮称)の提案もなされます。特に基礎医養成は日本の科学技術力の礎となるものであり、きちんとした枠組みが必要です。
b0115629_13472596.jpg
b0115629_13472681.jpg 金沢大学医学部の十全同窓会会報 第168号(平成30.1.22)が届きます。
  •  グッドデザイン賞を受賞して 神野正博
  •  看護師特定行為研修修了生誕生 山本 健・恵寿総合病院病長
  •  家庭医療/総合診療医を目指す後輩へのメッセージ 伊達岡 要・恵寿総合病院家庭医療科
と恵寿総合病院から3篇が掲載です。伊達岡医師は、後輩に「自分の目の前の人にどういったものを提供する自分でありたいか。」という視点の重要さを説きます。

b0115629_13472574.jpg

by dr-kanno | 2018-01-31 14:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

サーモンプロジェクト第2弾~羽咋高校『医志未来塾セミナー』

 週末から冬の天候となった能登です。本朝に行った能登北部の恵寿鳩ケ丘では、積雪が残ります。
b0115629_17102405.jpg
 週末11日の午前には、
 羽咋高校『医志未来塾セミナー』 in けいじゅ
ということで、34名の2年生が訪問です。当院のサーモンプロジェクト第2弾(8月のサーモンプロジェクト~出前授業 in 七尾高校へリンク)となります。半日コースで以下のスケジュールです。家庭医療科の宮田医師をはじめ、研修医、病院スタッフも大活躍です
第1部 恵寿総合病院の取り組み  
 恵寿総合病院のAI IoT
 医師の仕事
第2部 病院探検   行ってみよう
 グッドデザイン賞をとったユニバーサル外来、見てみよう
 放射線操作室・薬剤師室・検査室、見てみよう
 内視鏡室・手術室、見てみよう
 リハビリテーション(心臓・急性期・回復期)、見てみよう
第3部 体験してみよう
 看護師体験 
 フィジコのバイタルをはかって、電子カルテに入れてみよう
 薬剤師体験 薬の飲み方指導 ジュースは何故だめ?
第4部  聞いてみよう  
 どんな職種があるの?
 質問タイム
 医療職の魅力を伝え、地域に貢献する楽しさを伝えます。
b0115629_17102439.jpg
b0115629_17102459.jpg

by dr-kanno | 2017-11-20 17:12 | 病院のこと | Comments(0)

総合診療専門医養成の考え方~日本専門医機構・総合診療専門医に関する委員会

 今日は、午後から急ぎ上京します。有楽町の東京国際フォーラム内の日本専門医機構を会場に
 第1回総合診療専門医に関する委員会
に出席します。この委員会も新生の理事会同様、新たに組織することになりました。委員長は吉村博邦理事長自ら務め、力の入れようを示します。これまでの総合診療専門医の仕組みが説明されますが、他の専門医同様、ここで一度立ち止まって議論することになります。
 私からは、総合診療専門医のIdentityを確立するためにも、他科専門医のライフステージにおける選択肢として総合診療医があり、総合診療の普及、啓発、教育のための総合診療専門医があるべきとお話ししました。そういった意味で、高齢社会の中で地域包括ケアの担い手としての総合診療医を大勢養成すべきである一方で、総合診療専門医は他科専門医と整合性のある厳しい条件で養成するべきと思います。
b0115629_23363059.jpg

by dr-kanno | 2016-09-21 23:39 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・国際ロータリー2610地区2021-22年ガバナーノミニー
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、地域医療構想アドバイザー、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】財務委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧