神野正博のよもやま話

タグ:専門医制度 ( 14 ) タグの人気記事

人生の質を守る経営と年度末に議論百出

 そういえば、、、12年前の3月25日能登は大きな地震に見舞われました。跡もなく復興したように見えますが、人口減に拍車をかけたことは間違いありません。そして、干支が一回りした今年、七尾駅前商業施設にも激震が走ってしまいました。地域振興の策を止めることはできません。そこでは、官民が補完し合うことは言うまでもないと思います。
 人生の質を守る経営をとして、地域の医療、介護、福祉、保健と生活支援までも統合することで魅力ある地域づくりを主張した講演の内容が本日付の日本経済新聞朝刊に掲載されました。
b0115629_17481172.jpg
 春の陽ざしの能登ですが、未だ冷たい風が吹きます。
b0115629_17481142.jpg
 それでも、能登空港待合ロビーには、促成のノトキリシマツツジが飾られています。特徴のある真紅の花が咲き誇ります。
b0115629_17481104.jpg
 一方、東京は気温も20℃に達し、春うららです。水道橋のも満開です。
b0115629_17481181.jpg
 今日は13:30から、全日本病院協会会議室にて、
 四病院団体協議会 2018年度第12回総合部会
です。専門医制度、地域医療構想、医師の働き方改革、医師需給などたくさんの議論です。特に専門医制度のあり方で、四病協として、基本領域以外は学会で認定する方向性やそもそも論としての国の役割について話し合います。
b0115629_17525616.jpg
 さらに、駒込の日本医師会館に移動します。隣の、文教グリーンコートでは辛夷がすでに満開です。
 日本医師会・四病院団体懇談会
の冒頭、横倉会長は日総研がまとめた「2030年のグランドデザイン」に触れ、あくまでも生命倫理を重視しながら、これからそれに沿ったアクションプランを提言する旨のお話しです。
 ここでも、地域医療構想、医師の働き方改革を中心に議論です。
b0115629_17525695.jpg

by dr-kanno | 2019-03-27 18:01 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域医療構想の推進をいかに図るか~地域医療構想アドバイザー会議

 街のあちこちに春のディスプレイです。お雛様桃(梅?)菜の花、、、定番の春です。
b0115629_20440067.jpg
 そうはいっても冷え込みます。時折、小雪が舞う中、東京・霞が関の厚生労働省で打ち合わせ、さらに西新宿のベルサール新宿セントラルパークに移動します。
b0115629_20440119.jpg
 ここで、厚生労働省
 平成30年度 第2回地域医療構想アドバイザー会議
に、石川県の地域医療構想アドバイザー3名のひとりとして、石川県職員とともに参加します。地域医療構想の推進をいかに図るかということで、
地域医療構想に関する山形県での取り組み状況と課題
  山形大学大学院教授 村上正泰
 実態として、軽度急性期を回復期と捉え、独自に収集したデータを用いて中身のある「調整」を図った事例です。会場からは、他の地域でもこういったデータ解析と調整作業を実行するThink Tankの必要性とそれに対する財源の手当ての必要性を訴える声が届けられます。
独立行政法人山形県・酒田市病院機の取組み
~統合・再編による機能分担とその後の状況~
  山形県・酒田市病院機構 栗谷義樹
 地域医療連携推進法人設立の経緯やその後の経営状況の説明です。機能集中の代償か、毎年20数億の繰入金には驚きですが、「行政はアクセス整備に予算を投下せよ」のくだりには激しく同意です。
b0115629_20440129.jpg
医療提供体制の課題をどう見るべきか
~病院の機能と規模に着目を~
  奈良県福祉医療部長 林 修一郎
 厚生労働省保険局医療課時代から議論を重ねてきた仲です。「急性期医療の過剰」に取り組むだけでは、現在の問題の解決にならないとして、病床数に着目するのではなく、地域の本当の課題を解決するためにも、「地域医療構想」という枠組みを活用すべきとします。その上で、既に「奈良方式」として、有名になった急性期を重症急性期、軽症急性期と分け、病床機能報告を5段階に分けること、そして、新たに急性期の前者以上を「断らない病院」へ機能強化、後者以下を「面倒見のいい病院」へ機能強化することを提言します。また、「病床数」ではなく病院の「医師数」を見ると、病院の機能と相関するという考え方に目から鱗です。
b0115629_20440191.jpg
 この後、急ぎ、有楽町の東京国際フォーラムに移動します。
 日本専門医機構 第10回理事会
に出席し、協議、報告を受けます。特にサブスペシャリティ領域で、90学会から提出されたレビューシートも報告です。「基幹病院における診療科」を目安にこの領域の整備指針の策定と機構専門医としての認定を抑制的に進めることとなります。
b0115629_20440161.jpg

by dr-kanno | 2019-02-15 21:25 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

総合診療医の役割や専門医制度

b0115629_16130253.jpg
 週刊『医学界新聞』の本日2月4日号(3308号)です。巻頭の座談会
 総合診療医の役割を可視化する
  神野 正博(董仙会恵寿総合病院理事長)
  前野 哲博氏(筑波大学医学医療系/同附属病院総合診療科 教授・副病院長)=司会
  伊関 友伸氏(城西大学経営学部教授)

です。
 前野教授がまとめた厚労科研「総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果についての研究」(リンク)をもとに、患者目線で総合診療医が地域や病院にもたらすメリットなどについて話し合います。
b0115629_16130272.jpg そして、同じく総合診療医を含めた専門医制度について、月刊『病院』2月号(目次へリンク)では
 特集 病院医療に専門医制度は貢献するか
2018年4月、日本専門医機構による新専門医制度が始まった。果たして、地域・診療科の偏在は解消されるのか。持続可能な制度として機能するのか。従来ある専門医制度を今後どうするのか。そして、医師の働き方改革,医師の需給と偏在対策などの医療政策が別々のマイルストーンを設定して動くなか,大局的な視点から全体最適化できるのか。これからの病院医療のあるべき姿に向けて、これらの議論を検証し、合意形成へのヒントを探る。
です。巻頭対談で、
 専門医制度と病院
 専門医制度の原点を知る

  髙久史麿×神野正博
として、そもそもの始まりであるた厚生労働省「専門医の在り方に関する検討会」(2011~ 2015年)の座長だった医学界の重鎮、髙久先生とお話をします。
b0115629_16130254.jpg
詳細は本誌をご覧ください。
 今日は陽射しが春です。今年は大雪に一度も遭遇していない能登です。今週も週の始まりは、能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘からでした。また、午後管理会議で行った青山彩光苑では、本日から新たなベテラン嘱託医が私たちの仲間となりました。
b0115629_18345525.jpg
b0115629_18345501.jpg

by dr-kanno | 2019-02-04 18:42 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

急性期医療のデザインと専門医カリキュラム制

 今朝は晴天の大阪です。毎日新聞オーバルホールを会場に、福祉医療機構(WAM)が主催する
に出席します。
b0115629_21160815.jpg
 10:20からの80分がの講演、
 地域包括ケアシステムにおける急性期医療をデザインする
です。200名近くの聴講です。
 地域包括ケアシステムにおいて、Medical Neighborhood形成の必要性を説き、急性期一般病院の役割は外来機能、在宅機能を徹底的にバックアップすることだとします。
b0115629_21160956.jpg
 そして、このセミナーの午後の部に後ろ髪をひかれながら、大阪空港から富士山、そして冬の柔らかい光に包まれている房総半島から太平洋を眺めながら、東京入りです。
b0115629_21160935.jpg
 16時から、TKP東京駅前カンファレンスセンターを会場に
 日本専門医機構 第9回理事会
に出席します。今回は、カリキュラム制について以下のように規定することを承認です。
1.学会等が専門医に必要な単位数と経験すべき症例を定める。
2.専攻医は、必要な単位を期間の定めをせず取得できる。
3.必要な単位をすべて取得し、必要症例を経験した時点で、学会及び日本専門医機構が研修終了と受験資格を認定する。
4.認定を受けた専攻医はプログラム制専攻医と同様の試験(筆記、面接)を受験する。
b0115629_21160801.jpg

by dr-kanno | 2019-01-18 22:13 | 医療経営のこと | Comments(0)

病院の控除対象外消費税問題や専門医の議論

 晴天の東京です。都内はこの時期ですが紅葉真っ盛りかもしれません。大妻通りの街路樹も黄色く色づいています。三番町のバチカン大使館の紅葉は見頃です。
b0115629_20311283.jpg
 そのバチカン大使館の隣の日本病院会・ホスピタルプラザを会場に
 日本病院団体協議会 第170回代表者会議
に出席します。12月19日の中医協総会で、来年秋の消費増税の折の改定率が予算化されたことが発表です。そして、議論の中心は消費税問題です。非課税としての限界を認識し、今後の主張の方向性を課税方式で進めることで合意です。
b0115629_20311215.jpg
 そして、霞が関に移動し打ち合わせの後、日比谷公園を通り有楽町に向かいます。
b0115629_20311358.jpg
 東京クリスマスマーケットに多くの人が集います。
b0115629_20311321.jpg
 有楽町の東京国際フィーラム
 日本専門医機構 第8回理事会
に出席です。改めて機構の理念、基本方針を定めます。また、今後論議を生むサブスペシャリティ領域の認定のための基本方針を固めます。そのほかに、麻酔科フリーター医師対策ともなる、麻酔科専門医の更新基準として常勤規定を盛り込むことも承認します。
b0115629_20311378.jpg

by dr-kanno | 2018-12-21 20:45 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

やれることはたくさんある~医療政策の今後を考える

 朝から東京・平河町のビジネス誌やビジネス書大手のプレジデント社に向かいます。ここでビジネス総合誌・雑誌「プレジデント」の医療特集のインタビューです。読者を、働き盛りの40歳代のサラリーマンとしていることも知りました。この層が医者にかかる時の業をお話しします。ネット情報もありですが、やはり口コミでしょうかね。
b0115629_21365887.jpg
 その後、大手町のみずほ銀行大手町本部(大手町タワー)です。眼下に皇居の緑とその向こうの副都心の摩天楼を遠望します。
 みずほ医療経営戦略セミナー
に参加し、2題の講演を伺います。
ゲノム医療の時代を迎えたがん診療への取り組み
  西田俊朗・国立がん研究センター中央病院病院長
 私も西田病院長も厚生労働省健康局のがん診療提供体制のあり方に関する検討会委員として、一緒にお仕事をしております。がんゲノム医療(Precision Medicine)の時代に持続可能な未来を創っていくためにか保険制度下での医療費高騰への覚悟と適正な医療制度(教育・税制)の構築は待ったなしと提言します。
官邸一強が続く中で医療政策の今後を読む
  佐藤敏信・久留米大学特命教授/日医総研客員研究員
 佐藤教授も元厚生労働省医系技官時代に、法人制度、診療報酬改定などで一緒に仕事をしました。官邸や財務省の考え方の読み方を伝授します。その上で、DPCデータ、NDB、介護分野のDB化と、これらの統合で、病院のパーフォマンスは丸裸になる中で、生き残りの競争下にある現実を注視します。そして、制度の変更への対応も重要であるがやれることは他にもたくさんあることを説きます。私からは労働生産性向上と人員基準についての考え方をお尋ねし、タスクシフトに関しての”哲学的な”考えをお聞きします。
b0115629_21365846.jpg
 さらに、少し暗くなってからは、TKP東京駅前カンファレンスセンターに移動し、
 日本専門医機構 第7回理事会
に出席します。粛々と協議、報告が続きますが、専門医の広告について、2004年に厚生労働省から出された専門医広告の告示と新専門医制度について多くの議論となります。そもそも新専門医制度が誕生した基となった平成25年に厚労省から出された専門医の在り方に関する検討会報告書(リンク)同概要(リンク)に則った広告にすべきことを強く主張し、理事全員のコンセンサスの一致を見ます。
b0115629_21365878.jpg

by dr-kanno | 2018-11-16 22:24 | 医療経営のこと | Comments(0)

菊の大地から光の街へ

 夜来の激しい雨が上がった能登は、一層とが深まります。能登北部・鳩ケ丘では、利用者と職員が丹精込めたいろいろな種類のが咲き始めています。
b0115629_21334402.jpg
b0115629_21334553.jpg
 七尾に戻り、会議やラジオななおでの生放送の後、何と有楽町単純往復です。午後にはすっかり天気が回復しています。
b0115629_21334583.jpg
 有楽町に到着時はすっかり暗くなりまばゆい光が東京国際フォーラムを照らします。日本専門医機構会議室で、7月の新執行部となって初めての
 平成30年度 第2回財務委員会
に委員として出席します。上半期の財務状況を確認しながら、中長期的な財務の健全化について議論します。まずは、学会によって異なる専門医更新制度を一元化することを避けるわけにはいきません。
b0115629_21334543.jpg

by dr-kanno | 2018-10-29 21:41 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

専門医制度が質の担保なのか医師偏在対策なのか

 夜来の雷雨の影響が残る早朝に七尾を出発します。北陸新幹線に乗ってからは、次第に天候が回復します。北陸新幹線の一部列車ではFree WiFiが完備されてきたようです。本日は「あたり」です!
b0115629_19242058.jpg
 東京平河町の海運会館の地域医療振興協会を会場に、医学書院の月刊『病院』の特集前日本医学会会長の高久文麿先生専門医制度と病院について対談です。お互いにたっぷりと本音トークをさせていただきました。新年2月号ですが、ご期待ください!
b0115629_19242178.jpg
 その後、13:30より日本病院会で開催された日本病院団体協議会代表者会議(写真中)では、中医協関連の報告、救急医療に関する要望書の検討、統一電子カルテの方向性を協議します。統一電子カルテに関しては、ソフトウェアの導入費を下げることが目的か、ヘルスケアに資するデータを統一することが目的かなど本質的な議論です。
 また、16時からは日本専門医機構理事会(写真右)に出席します。来年度の専攻医募集に関して、厚生労働大臣からの意見に対する回答で議論百出となります。シーリングを認めた上で、10月22日に募集を開始することを遅ればせながら最終決定です。この間の責任論やシーリングで地域偏在が解消されるかで多くの意見がでます。専門医制度が質の担保なのか医師偏在対策なのか、、、理事間で大いに議論で認識を共有します。
b0115629_19242195.jpg

by dr-kanno | 2018-10-19 21:04 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

地域経済と専門医制度

 6日午後は、七尾商工会議所副会頭として、金沢ニューグランドホテルを会場に
 平成30年度県内商工会議所会頭・副会頭会議
に出席します。北陸地方が全国トップクラスの経済状況が持続しているというものの、人手不足と事業継承問題が経済界の大きな課題と認識します。その中で、生産性向上のためのIT導入を探りながら、社会インフラの強化を要望します。そして、谷本正憲・石川県知事から県政報告として北陸新幹線開業効果後の地域振興策を伺い、意見交換です。
b0115629_23264401.jpg
 そして、7日は朝早く七尾を出発して、上京です。10:30から本郷真砂坂上の医学書院です。ここで、月刊『病院』の2019年新春号鼎談として渋谷健司・東京大学教授、太田圭洋・社会医療法人名古屋記念財団理事長で、平成最後にあたって、社会の変化、病院の変化、働き方改革など次の時代への展望を議論します。
b0115629_23264422.jpg
 その後、厚生労働省へ伺い、先日、四病院団体協議会としてまとめた
厚生労働省医政局医事課の佐々木課長にお渡しして、現在の仕組みのしがらみから離れてゼロから制度を考えたことを説明します。
b0115629_23264419.jpg
 また、午後から全日本病院協会総務財務委員会、さらには16時からTKP東京駅セントラルカンファレンスセンターを会場に
 第4回日本専門医機構理事会
に出席します。東京の5%シーリングは、過去3年間の平均採用数ー(平成18年度採用数×5%)とすることを確認します。また、今更ながら、機構の理念、行動指針の作成と公開、問い合わせ回答システム市民公開講座や出前講演などを早急に実施することも確認です。
b0115629_23264475.jpg

by dr-kanno | 2018-09-07 23:49 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)

新専門医制度の課題~Phase3

 朝から30℃を越える酷暑に戻ったお盆です。空は、朝のウロコ雲は次第に入道雲に代わります。
 「新専門医制度」時代の
 医師の集め方 働かせ方
です。日本専門医機構の役員も第3期となったタイミングでの特集です。
 論点1「制度の現状と課題」として
 総合診療のニーズに応えられる
 多様なキャリアの選択肢をつくる
として、の登場です。タスクシフト、シェアなどを駆使しアピールすること、総合診療専門医・病院総合医の充実を主張し、偏在問題をすべて新専門医制度で解決するのは無理であり別の仕組みも必要とします。論点2では加納繁照・日本医療法人協会会長による「地域偏在を考える」と東京以外の都市部の偏在問題です。さらに、実践対応編に続きます。


b0115629_10184326.jpg
b0115629_10161383.jpg
詳細は本誌をご覧ください。
b0115629_10172242.jpg また、同誌には、この10月に東京で開催される第60回 全日本病院学会 in 東京(リンク)特別座談会の記事です。この記事はカラーで別冊化され学会参加勧奨リーフレットともなっております。
b0115629_11122859.jpg

by dr-kanno | 2018-08-14 12:33 | 医療・介護制度のこと | Comments(0)



石川県七尾市の社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院(www.keiju.co.jp)理事長 神野正博のブログです。法人・病院の取り組みを紹介するとともに、地域医療や日本の医療への思いを綴ります。
カテゴリ
公職一覧
・社会福祉法人徳充会理事長
・公益社団法人全日本病院協会副会長
・一般社団法人日本社会医療法人協議会副会長
・一般社団法人日本専門医機構理事
・一般社団法人七尾市医師会監事
・七尾商工会議所副会頭
・石川県病院協会副会長
・国際ロータリー2610地区2021-22年ガバナーノミニー
・特定非営利活動法人VHJ機構理事・VHJ研究会監事
・サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事
・公益財団法人日本医療機能評価機構評議員、事業推進委員
・一般社団法人日本医療経営実践協会理事
・一般社団法人日本ホスピタルアライアンス理事

(委員)
【厚生労働省】医道審議会医師分科会医師臨床研修部会委員、医道審議会医師分科会医師国家試験改善検討部会委員、医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会委員、医師臨床研修制度到達目標・評価の在り方に関するWG委員、(中医協)診療報酬調査専門組織 入院医療等の調査・評価分科会委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員、がん診療提供体制のあり方に関する検討会委員、認知症の人の行動・心理症状や身体合併症対応など循環型の医療介護等の提供のあり方に関する研究会委員
【内閣官房】日本版CCRC構想有識者会議委員
【石川県】石川県医療審議会委員 、医療計画推進委員会地域医療ビジョン策定部会委員、地域医療構想アドバイザー、医商工連携促進協議会会員
【日本専門医機構】財務委員会委員
【四病協】総合部会員、医療安全対策委員会委員長、医療制度委員会委員 、医師の働き方検討委員
【日病協】診療報酬実務者委員会委員
【全日本病院協会】病院のあり方委員会、病院機能評価委員会、学術委員会、医療の質向上委員会、救急・防災委員会担当副会長
【日本病院会】インターネット委員会委員、災害医療対策委員会副委員長
【日本医師会】病院委員会委員
【医師臨床研修マッチング協議会】運営委員
【医学書院】月刊「病院」編集主幹

twitter
神野正博のツイート

facebook
神野正博の医療Archives

恵寿関連ホームページ
●恵寿総合病院ホームページ
●恵寿総合病院Facebookページ
●社会福祉法人徳充会ホームページ

●Medical Excellence JAPAN
●e-doctor Hospital Info
検索
最新の記事
記事ランキング
タグ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
最新のコメント
 ちなみに、この3人の中..
by トクメイ at 15:55
山本様 コメントありが..
by dr-kanno at 15:41
LEGO® SERIOU..
by イノベーションガイド山本伸 at 20:20
井上先生 ありがとうござ..
by dr-kanno at 06:30
先生、ありがとうございま..
by 新潟より参加 at 13:17
こちらこそ、声掛けありが..
by dr-kanno at 09:13
今回のミドルマネジメント..
by 新潟より参加 at 09:00
貴重な意見をありがとうご..
by dr-kanno at 08:41
いつも拝読させていただい..
by 番号15 at 09:02
Oさま。ありがとうござい..
by dr-kanno at 08:23
ダブル叙勲、誠におめでと..
by O. at 20:44
お疲れさまでした。私もゴ..
by やまのべゆうじ at 07:09
やまのべ先生 ありがとう..
by dr-kanno at 15:26
病院経営MASTER、お..
by やまのべゆうじ at 21:32
こんにちは、またブログ覗..
by ルイヴィトン 財布 at 05:47
Oさま いつもありがと..
by dr-kanno at 08:07
「GALENUS 創刊号..
by O. at 21:38
 ご承知のように医療は非..
by dr-kanno at 23:53
いつもお世話になっており..
by 矢口(金沢脳神経外科病院)です at 10:13
早く平穏な日が訪れますよ..
by starfield at 21:41
ファン
ブログジャンル
画像一覧